ぬばたまの 黒髪変り白けても 痛き恋には 逢ふ時ありけり




いくつになっても、ドキドキしたり
キュンキュンしたりしていたいですよね。

でも、大人になってからの恋というのは少し
昔の頃とは違った、苦しいというか、苦味が
プラスされているような気がしています。

歌)

ぬばたまの
黒髪変り白けても
痛き恋には 逢ふ時ありけり


訳)
 いつの間にか年を重ねて
 白髪になってきたというのに
 それなのに
 こんなふうにせつない気持ちにまた、出会うこともあるのですね。。。


若い頃は押し付けていた(笑)気持ちも
相手の気持ちを大切に想うあまり
行動できなくなってしまいました。。

意外と成長しているんでしょうね☆
大切な人に気持ちを伝える術を身につけておかなければ‥

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ