占いのお話。 ―算命学と龍高星

こんにちは、彩葉です。

今日は初めて占いのことを書こうと思います。

実は先日、数年ぶりに占いに行ってきました!


信じるか信じないかはあなた次第。なんて、よく言いますが言い当てられてしまいました(笑)


まず、私が今回行ったのは算命学という占いです。

算命学とは…
生年月日から、生まれ持った本質、運命を見ていく占いです。

これが、私にとって初めてだったのでとても刺激的でした!

まず言われたのは、あー、あなた龍を胸に抱いているのね!と(笑)

なんのことかキョトンな私。


体に例えて頭、肩、胸、手、腹、足
それぞれどの星に位置してるかによって、見方が変わって来るそうですが、胸がその人の一番の本質の部分。だそうで

私は「龍高星」という星に生まれついたようです。


私は本当はどんな人ですか?
と、聞いてみました(笑)

すると、一言でいうと好奇心の塊で、誰のものにもなりたくない人。だそうです。(笑)

龍って架空の生き物じゃない?魅力的だけど誰も手にできないふわふわした存在。なんて言われました。

そして、すみません。

魅力的だなんて、自分で書いていて恥ずかしくなりましたm(_ _)m(笑)

でも、その他に言われたことは当たってました。

好奇心の塊←まさにその通り。(笑)

親しい人にも距離があると思われる←よく言われます。

デザインが好き。勉強がすき。
歴史がすき。
文章がすき。(お願い、もう私の中身を見ないでって思いました)


一番驚いたのは
「あなた歴史好きなのね、あ、人じゃなくて文章のほうね。」…鳥肌。



私、自分で言うのはなんですが外見はまぁまぁ今どきです(笑)

まさか、古文好きを当てられ恐ろしくなりました。。。

体が弱いので4月から6月のあいだに必ず検査に行くようにとも言われました!

絶対行きます!(笑)

私が占いに行くのは、スピチュアルの要素よりも何方かと言えば前向きにさせてくれる言葉をもらいたい。という気待ちでいっています。

今回もお仕事のことや家族、恋愛など見てもらいましたが前向きになれる言葉をたくさん頂き、やはり今の場所に立つ意味があるんだと、確信しました。

どうやったら上手くいくか。というのを今回は聞きませんでした。

あくまでも今の現状だけを聞いてきました。

左右されないようにまた自分で選択し、選択したあとで、また現状を聞きに行く。というのが私の占いの楽しみです(*ˊᵕˋ*)


龍高星は忍耐の星。冒険の星。

目標を考えている間はとても我慢強く
目標が見つかった瞬間に周りを見ないで風船の糸が切れたように飛んでいくらしいので(笑)

まさに私らしく生きていきたいです(笑)


そう。I am FREEDOM ♡


では今日はこの辺で(笑)


次回は最近の私の気持ちを。



彩葉







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ